ボトックス注射の効果【内出血やあざなどが少ない】

プチ整形をする効果

注射

すぐに効果がある

美容整形では、きれいになるためになる施術がいろいろとあり、大掛かりな手術の必要がないものが多いです。その中で、ヒアルロン酸注射や脂肪吸引など目的に合わせて選ぶことができます。もちろん、美容整形外科によって取り扱っている施術や方法も異なるため、事前に調べておくことが必要です。その中で人気があるのがボトックスの注射で、プチ整形ともいわれています。額や目じりなどのしわに直接注射をすることで目立たなくすることができます。しかも、ボトックス注射をした瞬間からしわの溝を埋めていくため、即効性がありという特徴があります。使われている薬剤は厚労省認可のものが使われるため安心して依頼をすることができます。とはいっても、すべての美容整形外科で同じものを使っているとは限らないため、パンフレットなどでしっかりと確認をすることが重要です。そして、ボトックスの特徴として先ほどもあったように即効性があるのと、副作用が少ないという部分があります。注射をする部分としては、額などのしわには適していますが、口の周りのしわに関してはヒアルロン酸のほうが適しています。どちらも溝を目立たなくするのは同じですが、硬さの度が異なるため、使い分けることでより自然にすることができます。そして、施術の時間をしては大体10分ほどになります。この部分からもプチ整形といわれていて、ダウンタイムも基本的に必要ありません。そして、一番気になる部分として持続期間ですが、個人差があるものの大体半年ほどとなっています。そのため、また目立ち始めたら再度施術を受けることが大切です。実際にボトックスの注射をしてもらう時に大切なのが、美容整形外科を選ぶという点です。基本的な部分として、施術経験と使われている薬剤の信頼性で決めます。それに加えて、料金も美容整形外科によって変わってくるため、その点も確認をします。最近はインターネットで評判なども確認できるため、参考にすることもポイントです。まずは、施術経験が豊富でなければ中々自然に仕上げることができません。注入する場所を正確に判断したうえで、表情なども加味して調整しなければ意味がありません。そのため、カウンセリングを受けてイメージを伝えるのですが、時間を掛けて聞いてくれて薬剤の説明もしっかりしてくれるかが重要になります。そして、施術を受けた人のサンプルなどを確認してみることが必要です。ちなみに、ホームページがあるところでも公開していることがあり、技術力を確認することができます。そして、ボトックスの注射の針もいろいろとあります。一昔前と比べて針の太さも細くなり、負担が少なくなっています。ホームページなどでは、その点も掲載しているところが多いためチェックをしておきます。もちろん、麻酔をするのですが、より細い針が使われていることによって術後が目立ちにくいというメリットがあります。そして、料金としては部位によって異なり、額のしわの場合は5万円から8万円が総場になっています。ちなみに、目じりの場合は4万円前後と気軽に行うことができます。もちろん、もっと安いところもありますが、あくまでも仕上がりを重視して決めることが必要です。施術経験があることで、安くはありませんが自然に若返らせることができます。

Top